おさんぽカフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS えほん日和

<<   作成日時 : 2009/06/06 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日は、隔週で図書館へ行くのが習慣になっています。

子供たちは、読書カードにスタンプを押してもらうのが楽しみの1つ。
もう一つのお楽しみは、おはなし会。
図書館の職員の方によるものや、おはなしクレヨンさんなど
様々な本を読み聞かせしてくれます。

子ども自身が選ぶ本は、どうしても気に入ったものを手に取るので
同じような本ばかりになってしまいます。
でも、自分で本を選ぶその楽しみは、やっぱり否定したくないなぁと。
こういうおはなし会に参加すると、その点も解消してくれるので
子供だけでなく、親にも嬉しいものですね。

この最近、子どもが借りてきた中で面白かった本をちょっと紹介。

「リスとはじめての雪」 ゼバスティアン・メッシェンモーザー 作

シュールな絵のタッチからは想像も出来ないくらい、ユーモアたっぷりの
面白くてやさしい絵本。
二人の娘は声を出して笑っていたけど、久し振りにジーンといいなぁと
思ってしまいました。 
自分のものさしでしか、物事を見られないのは、大人になった私なのかも。
この本に出会えて嬉しかったよ。
二人の娘に感謝して。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
えほん日和 おさんぽカフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる