おさんぽカフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS リハーサル

<<   作成日時 : 2010/07/23 22:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

今年も、長女が「平和を考える朗読会」に参加します。
申込みがギリギリになってしまい、本人に参加の確認をしたところ
とてもやる気満々で、慌てて滑り込みをさせて頂きました。
今日はそのリハーサルに行って来ました。
8月15日の終戦記念日に生まれた次女。
「終戦記念日ってなに?」
そんな長女の質問から参加を始めた朗読会。
戦争を考えるとき、人の命の重さと尊さを知りますよね。
一年に一度でも、こういう機会を持つことは大切だと思います。
沢山のノンフィクション本の抜粋から出来た台本は、普段自らが選び
手に取ることはなかった数々の現実です。
自分の声で読み、触れることが出来るだけでも良い経験になると思います。
本番は8月1日。
それまで、沢山練習をして頑張って下さいね。

               子育てスタイルのランキングに参加してみました。
                 ↓クリックをして頂けると、励みになります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
頑張って欲しいですね。
我が家が5月4日に行った茨城県の阿見町にある『予科練平和記念館』も平和を考えるにはもってこいの施設だと思います。
http://twinkle.tou3.com/Entry/95/
あみアウトレットに行くついでに、寄ってみてはいかがでしょう?
ひろかパパ
2010/07/24 00:05
歴史教育に関してだったので思わず出てきてしまいました。時々のぞきに来ている私。コソコソ…(笑)
学校でどの歴史教科書が使われているかによりますが、どうか子供たちが東京裁判史観、南京大虐殺&従軍慰安婦の捏造を鵜呑みにして自分たちの先祖を敬えなくなりませんように、と思っています。(いわゆる村山談話と河野談話の継承・踏襲です)君たちの先祖は誇り高かったんだよ、と。靖国に行けばわかると思います。敷地内に遊就館という資料館があります。また英霊の言の葉という文集もおすすめです。
アツクなってしまいすみません・・・。
ゆかり先生
2010/07/26 10:36
*ひろかパパさん*
まだ平和記念館などの施設などは行ったことがないですね。
成長と共に、少しずつ色々な事が受け入れられるようになるんでしょうね。
今度機会があれば、家族で行ってみたいと思います。

*ゆかり先生*
子どもが戦争について、一番最初に触れる本として何がいいかな。とパパと相談して「螢の墓」を選んだのは去年くらいかな。
それまではテレビでやっている戦争の番組も、怖くて見られなかった長女。
今では少しずつ、目をそらさずに受け入れられるようになってきています。
これから沢山の事を学んで、優しい人間になって欲しいですね。
ちぃーは
2010/07/26 22:05
戦争に関しては、入り方が難しいですよね。衝撃が強すぎてものちのち影響が出ますし、かといって無関心でいいのかというと決してそうではないと思います。残念ながら今の日本の学校教育ではきちんとした歴史教育がなされていないのが現状です。日本人は世界中で一番自国の歴史を知らないようになってしまいました。(政治的な圧力と問題が複雑にからまっているため)そのため、出会う先生や学校以外での資料に頼るしかないのが本音です。「戦争はダメ」「平和がいい」の単純な反戦平和だけではなく、「どうして先人たちは戦ったのか」を知ってもらえると嬉しいです。
ちなみに大人向けには櫻井よしこさんの本や、マンガだと小林よしのりのものがあります。パパやママが口頭で伝えてあげるのもよいことですね。
ゆかり先生
2010/07/27 11:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
リハーサル おさんぽカフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる